レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果(第14節:宇津木スタジアム) 10月29日(日) 13:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 2 0 0 0 0 2
ビックカメラ高崎BEEQUEEN 0 0 0 0 0 0 0 0
(太陽)曽根-西山
(ビック)濱村・上野-我妻
本塁打:木下(太)、3塁打:なし、2塁打:小松(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、ビックカメラ高崎BEEQUEENは濱村ゆかり投手で始まる。初回表ソルフィーユの攻撃は、先頭打者小松優月が右中間へツーベースヒットで出塁するが後続なく無得点。1回裏は、先頭打者市口侑果に左中間へ運ばれセカンド狙うがセカンドでタッチアウト。2回裏藤田倭レフト前ヒット、炭谷遥香フォアボールで二死一二塁とされるがここも曽根はん奈が抑える。3回表ソルフィーユの西山しずくがセンター前ヒットで出塁すると、木下華恋のレフトへ高く上がったボールは風にのってレフトフェンス越えのツーランホームラン2点先制する。すると、3回裏は三者凡退。4回表からBEEQUEENは上野由岐子投手へ継投、ソルフィーユは三者凡退に終わる。7回表、竹田采実・瀬戸口梨乃と二者連続四球で無死一二塁のチャンスも後続なく追加点は奪えず、2点リードで7回裏に突入。市口侑果にレフト前ヒットを打たれるが、後続を抑え試合終了。曽根はん奈は毎回のように出塁を許すも、ビックカメラ高崎打線相手に連打されることなく粘投完封勝利!太陽誘電ソルフィーユはこの試合「2ー1」で勝利しました。

前の試合

次の試合

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果(第14節:宇津木スタジアム) 10月28日(土) 10:30~

NECプラットフォームズRed Falcons 0 0 0 0 0 0 1 1
太陽誘電 ソルフィーユ 0 1 0 0 0 1 X 2
(NE)●大塲-坂本
(太陽)○辻・曽根-西山
本塁打:柴田(NE)、3塁打:なし、2塁打:竹田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは辻󠄀奈奈投手、NECプラットフォームズRed Falconsは大塲亜莉菜投手で始まる。初回表、Red Falcons川井菜月にセンター前ヒット打たれるもソルフィーユ辻󠄀奈奈が後続を落ち着いて押さえる。2回裏ソルフィーユの上林藍子がフォアボール、橋本芽衣の内野ゴロでランナー入れ替えると、須田真琴の打席で橋本芽衣が盗塁とエラーで三塁へ進塁。ここで須田真琴ライト前タイムリーで先制する。5回表二死後、分藤柚葉に二遊間を抜くセンター前、小川原結に粘られフォアボール、代打の木村 友奏にもフォアボール二死満塁のピンチ。山路監督がマウンドへ、そのまま辻󠄀奈奈が継投し後続を抑える。6回表角野杏センター前ヒットと送りバントで一死二塁。ここはショート中溝優生へのライナー、 セカンドランナー飛び出してダブルプレーでピンチを凌ぐ。その裏、中溝優生デッドボールと盗塁で一死二塁、竹田采実が左中間を抜くタイムリーツーベースヒットで追加点を挙げる。7回表、先頭打者の坂本彩音にレフト前ヒット、代打柴田日菜乃のとき盗塁失敗。その直後ライトオーバーソロホームランで1点差とされる。ここで、曽根はん奈に継投。二者連続三振で試合終了。新人投手辻󠄀奈奈に曽根はん奈が勝利をプレゼント。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「2ー1」の辛勝でした。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果(第13節:いこいの広場野球場) 10月22日(日) 10:30~

ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 0 2 0 0 3 0 1 6
太陽誘電 ソルフィーユ 0 3 0 0 0 0 0 3
(ビック)○勝股・上野-炭谷
(太陽)●曽根・辻-西山
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:遠藤(ビ)・須田②(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、ビックカメラ高崎 BEEQUEENは勝股美咲投手で始まる。初回表、市口侑果がフォアボールとセカンドゴロエラーで二死一三塁とされるも後続を抑える。その裏、小松優月と木下華恋がフォアボールを択び一死一二塁をチャンスをつくるが中溝優生がセカンドゴロダブルプレーで初回を終える。2回表BEEQUEEN藤本麗レフト前と内野ゴロで一死二塁、遠藤愛美にレフトオーバータイムリーを打たれる。二死三塁で工藤環奈にピッチャー強襲ヒットでこの回2点先制される。2回裏ソルフィーユの攻撃は、竹田采実のフォアボール、上林藍子ファーストエラーで無死一三塁。橋本芽衣の打席で、盗塁(無死二三塁)とパスボールで1点を返す。橋本芽衣はフォアボール無死一三塁。須田真琴の打席で、盗塁(無死二三塁)右中間へ2点タイムリーツーベースヒット逆転する。その後、曽根はん奈と勝股美咲の投手戦となる。動いたは5回表、代打櫛渕あいの打球がピッチャー強襲ヒット曽根はん奈が打球を受け途中降板、急遽辻󠄀奈奈へ継投。辻󠄀奈奈はフォアボールでピンチを広げるが後続を抑える。6回裏から、上野由岐子投手に継投、打線が沈黙。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「3―6」の惜敗でした。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果(第13節:いこいの広場野球場) 10月21日(土) 10:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 1 0 1
Honda Reverta 3 0 0 0 1 1 X 5
(太)●寺田・辻-西山
(Ho)○フォード・カーダ-棚町
本塁打:大川(Ho)、3塁打:なし、2塁打:木下(太)・大川・大工谷(Ho)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、Honda Revertaはジェイリン・フォードで始まる。初回、大工谷真波のレフト前ヒット送りバントなどで二死一三塁からP.B.と長谷川優理、大川茉由連続タイムリーで3点先制される。3回裏は長谷川優理、大川茉由連続ヒットでピンチを迎えるが、1回途中から継投している辻󠄀奈奈が後続を抑える。5回には大川茉由にソロホームランで4点差とさせる。6回表、アリー・カーダに継投、先頭打者の瀬戸口梨乃がフォアボールで出塁すると木下華恋がレフトオーバータイムリーツーベースヒットで1点返す。最終回も先頭打者の西山しずくがレフト前ヒットで出塁するが後続なく無得点。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「1ー5」の完敗でした。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果(第12節:宇津木スタジアム) 10月15日(日) 16:30~

戸田中央メディックス埼玉 2 0 1 0 0 0 0 3
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 1 0 0 1
(戸田)○増田・マライア-深沢
(太陽)●寺田・辻-西山
本塁打:西山(太)、3塁打:武富(戸)、2塁打:糟谷(2)(戸)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、戸田中央メディックス埼玉は増田侑希投手で始まる。
初回、鈴木鮎美センター前ヒットと送りバントで一死二塁で糟谷舞乃にタイムリー、二死後武富沙耶にも打たれ2点先制される。1回裏太陽誘電は、小松優月、中溝優生の連続ヒットと竹田采実のフォアボールで満塁のチャンスをつくるが、ホームが遠く無得点。2回表、新人の辻󠄀奈奈が継投し三者凡退に抑える。2回裏、ソルフィーユの攻撃は先頭打者の上林藍子がフォアボールを出塁するも後続なく無得点。
3回表は再び糟谷舞乃のタイムリー3点ビハインド。そのままで、5回裏マライア・メイゾンに継投、西山しずくがレフトオーバーソロホームランで漸く1点を返す。しかし、攻撃はここまで、前半のチャンスをものに出来ず太陽誘電はこの試合「1-3」の惜敗でした。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果(第12節:宇津木スタジアム) 10月14日(土) 13:30~

デンソー ブライトペガサス 0 0 3 0 4 0 0 7
太陽誘電 ソルフィーユ 1 0 0 0 0 0 0 1
(デン)○フーバー・坪野・藤本-小島
(太陽)●寺田・曽根-西山
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:上林(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、デンソープライドペガサスはカーリー・フーバー投手で始まる。初回、小島あみにフォアボールを与えるも立ち上がり順調なピッチングの寺田愛友投手。1回裏、ソルフィーユの攻撃は、二死後、瀬戸口梨乃がフォアボールを選び、竹田采実がセカンド内野安打で二死一二塁、ここで木下華恋がサード後方へタイムリーヒットで先制する。2回表、連続安打と送りバントで一死二三塁のピンチを迎えるが、黒田菜那を三振でサードランナータッチアウトとここは切りぬける。その裏、上林藍子の右中間へツーベースヒットと須田真琴に送りバントで一死三塁とするが、エンドラン失敗でサードランナータッチアウト、追加点のチャンスを逃す。3回表は、先頭打者をフォアボールで出すとエラーやFCなどで逆転される。5回表も守備の乱れがあり大量失点。一方ソルフィーユは毎回のようにチャンスを演出するも、2回以降適打なく敗戦。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「1ー7」の完敗でした

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第11節:ジェットブラックフラワーズスタジアム) 9月10日(日) 13:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
HondaReverta 0 0 0 3 0 2 X 5
(太陽)●曽根・寺田-西山
(Ho)○フォード-棚町
本塁打:渡邉(Ho)、3塁打:長谷川・塚本(Ho)、2塁打:木村(Ho)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、Honda Revertaはジェイリン・フォード投手で始まる。1回表ソルフィーユの攻撃は先頭打者、小松優月がセンターへもうひと伸びなく捕球される。その裏、曽根はん奈が下村歩実にフォアボールを与えるも、後続を抑え無難な立ち上がりを見せる。2回表は木下華恋がライト前ヒットで出塁するが、後続なく無得点。投手戦となった4回裏、木村愛にライト線へツーベースヒットを打たれピンチを迎えるが、続く吉田彩夏をピッチャゴロサードでタッチアウト、長谷川優理の打席での盗塁を西山しずくの送球でタッチアウトと思われたが、判定はセーフ。長谷川優理のタイムリーと渡邉瑞貴のツーランで3点先制される。6回裏には一死二三塁でエンドラン、打球が打者に当たったようにも見えたがエンドラン成立。渡邉瑞貴にもタイムリーを打たれこの回2失点。太陽誘電ソルフィーユ打線は沈黙。この試合「0―5」完敗でした。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第11節:ジェットブラックフラワーズスタジアム) 9月9日(土) 13:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 2 0 0 1 0 3
NECプラットフォームズRed Falcons 0 0 0 1 0 1 0 2
(太陽)○寺田・曽根-西山
(NE)●大塲・横谷-坂本
本塁打:瀬戸口(太)、3塁打:角野(NE)、2塁打:峰・小川原(NE)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、NECプラットフォームズRed Falconsha大塲亜莉菜投手で始まる。初回ソルフィーユの攻撃は三者凡退。その裏フォアボール二つで二死一二塁とピンチを作るがここでタイムで間をとり、後続を抑える。2回表ソルフィーユの攻撃は竹田采実がレフト前ヒットで出塁するも、盗塁失敗、木下華恋のライト前ヒットと橋本芽衣のフォアボールでチャンスメイクするも後続なく無得点。3回表、小松優月がフォアボールで出塁すると、瀬戸口梨乃がライトオーバーツーランホームランを放ち先制する。しかし、4回裏峰サアヤにレフトオーバーツーベースヒットを坂本彩音にセンター前タイムリーヒットを打たれ、1点差とされる。6回表、中溝優生がフォアボールで出塁、木下華恋のセンターフライでタッチアップ二死二塁、ここで橋本芽衣の高く上がったショートフライは相手エラーで追加点を挙げる。その裏、先頭打者の角野杏がライトオーバースリーベースヒット、続く峰サアヤ三遊間を抜くタイムリーヒットでまた、1点差とされる。一死二三塁となったところで、曽根はん奈に継投。柴田日菜乃を空振り三振とし、サードランナー飛び出してタッチアウト。最終回、曽根はん奈が三者凡退に抑える。太陽誘電ではこの試合「3―2」の辛勝でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第10節:大垣市北公園野球場) 9月3日(日) 13:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 1 0 3 1 0 0 5
大垣ミナモ 0 0 0 0 0 0 0 0
(太陽)○寺田-西山
(大垣)●浅井・中山-桒原・長井
本塁打:小松(太)、3塁打:向山(太)、2塁打:須田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、大垣ミナモは浅井茉琳投手で始まる。初回両者ともに外野まで運ばれるがフェンス越えなく無難な立ち上がりを見せる。2回裏ソルフィーユの攻撃は、木下華恋がレフト前へボールが点々し躊躇なくセカンドへ、二死二塁で向山琴葉がライト戦へスリーベースヒットで先制する。3回裏ミナモの攻撃、先頭の桒原伊予がエラーで出塁その間に2塁へ、その後、内田小百合と大谷聖良にフォアボールを与え二死満塁のピンチを迎えるが、ここも寺田愛友が後続を抑える。4回表ソルフィーユは中溝優生が三遊間を抜くレフト前ヒット、橋本芽衣と向山琴葉がフォアボールでこちらも二死満塁のチャンス、ここで須田真琴が走者一掃のセンターオーバータイムリーツーベースヒットでこの回3点を追加する。5回表には先頭打者の小松優月がライトオーバーソロホームランを放ち、大垣ミナモを突き離す。寺田愛友がこの試合3安打完封勝利でMWPに選ばれる。太陽誘電ソルフィーユはこの試合『5-0』の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第10節:大垣市北公園野球場) 9月2日(土)12:00〜

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 1 0 0 1 2
日立 サンディーバ 0 1 1 0 3 5 X 10
(太陽)●寺田・遠藤・曽根-西山・上林・西山
(日立)○長谷川-女鹿田
本塁打:唐牛(日)、木下(太)、3塁打:堀口(日)、2塁打:フリッペン(日)、須田・竹田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、日立サンディーバは長谷川鈴夏投手で始まる。初回は無難な立ち上がり、2回裏サンディーバは山内沙織がフォアボール、高瀬沙羅がレフト前ヒットなど二死二三塁、杉浦穂華にセンター前タイムリーで先制される。3回には唐牛彩名にソロホームランでリードを広げられる。ソルフィーユは4回表に反撃、 瀬戸口梨乃が粘りフォアボール、中溝優生がレフト前ヒットで無死一二塁で竹田采実のライトオーバータイムリー、瀬戸口梨乃がホームイン、中溝優生がホーム手前でタッチアウトも、この回1点を返す。後半、5回6回に連打を浴び大量失点、試合は最終回へ。一死後に木下華恋がライトオーバーソロホームランで一矢報いるも後半の失点が大きく完敗。太陽誘電ソルフィーユはこの試合『2-10』の完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第9節:小牧市民球場) 6月18日(日) 13:30〜

太陽誘電 ソルフィーユ 0 1 0 0 0 0 0 1
東海理化チェリーブロッサムズ 0 0 0 0 0 0 0 0
(太陽)〇曽根-西山
(東海)●田畑-元川
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、東海理化チェリーブロッサムズは田畑七海投手で始まる。初回表、ソルフィーユの攻撃は瀬戸口梨乃のライト前ヒット、中溝優生はフルカントから20秒ルールによりフォアボール。竹田采実のセカンドゴロで二死一三塁、木下華恋の当たりは良かったもののセンターフライでこの回無得点。2回表は、向山琴葉が二遊間を抜くセンター前ヒット、中村瑠衣が代走で出場する。橋本芽衣の内野ゴロの間に進塁。二死後、須田真琴の打球はショート後方へポテンヒット、中村瑠衣がセカンドからホームインで先制する。ソルフィーユ、守っては曽根はん奈が4回2/3までパーフェクトピッチ。藤木未来にサード横を抜くレフト前ヒットで出塁を許すも、後続をレフトフライで抑える。試合はこのまま投手戦となり最終回、穴見里織にライト前ポテンヒットで出塁されるが、最後は、3-6-3のダブルプレー。曽根はん奈が躍動!4回2/3までパーフェクト、この試合無四球3安打のピッチングで虎の子の1点を死守!
太陽誘電ソルフィーユはこの試合『1-0』で勝利しました。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第9節:小牧市民球場) 6月17日(土) 10:30〜

太陽誘電 ソルフィーユ 3 0 0 0 0 1 2 6
SGホールディングス ギャラクシースターズ 2 0 3 1 1 0 X 7
(太陽)曽根・●遠藤・寺田-西山・上林・西山
(SG)○チェッケッティ・パーナビー-山科
本塁打:山科・ポーター(SG)、3塁打:なし、2塁打:瀬戸口(太)・山科・小暮(SG)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、SGホールディングス ギャラクシースターズはグレータ・チェッケッティ投手で始まる。1回表ソルフィーユの攻撃は小松優月がショートゴロエラー出塁しすかさず二盗、瀬戸口梨乃が右中間へタイムリーツーベースヒットで先制する。一死二三塁で木下華恋がライト前2点タイムリーヒットで3点リードする。しかし、その裏ギャラクシースターズは、先頭打者中川彩音にデッドボールを与えた後、山科真里奈にレフトオーバーツーランホームランで1点差にされる。3回裏には、継投した遠藤光姫から中川彩音がレフト前ポテンヒット、山科真里奈タイムリー、ステーシー・ポーターにツーランを浴び、逆転される。4回・5回にも中川彩音にタイムリーヒット・大國 結華に犠牲フライで1点ずつ献上の4点ビハインド。6回表、橋本芽衣がフォアボールで出塁、西山しずくのサード強襲ヒットなどで二死一三塁、小松優月が三遊間を抜くレフト前タイムリーヒットで1点返す。続く、瀬戸口梨乃もライト前ヒット、セカンドランナーホームでクロスプレーの際どいプレー判定はタッチアウト。7回表、二死後、木下華恋がセンター前ヒット、向山琴葉がフォアボール、橋本芽衣がピッチャー強襲ヒットで二死満塁となる。ここは西山しずくが押し出しフォアボール2点差、続く、須田真琴はデッドボールを受けて、1点差まで詰め寄る。ここで、ギャラクシースターズはカーヤ・パーナビーに継投。打順は1番小松優月一打逆転のチャンスを迎えるが粘りながらも、最後はレフトファールフライで試合終了。初回3安打の集中打で3点先制するも、SGホールディングスの長打攻勢で逆転され、終盤盛り返すも一歩届かず敗戦。太陽誘電ソルフィーユはこの試合『6―7』の惜敗でした

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第8節:高田城址公園野球場) 6月11日(日) 13:30〜

豊田自動織機シャイニングベガ 0 1 0 0 0 0 1 2
太陽誘電 ソルフィーユ 1 0 5 0 0 4 X 10
(織機)●江渡・森本-椛山
(太陽)曽根・○遠藤-西山・上林
本塁打:椛山(織)・小松・橋本(太)、3塁打:なし、2塁打:田井(織)・竹田・木下(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、豊田自動織機シャイニングベガは江渡祐希投手で始まる。初回、曽根はん奈は田井亜加音にセンター前ヒットを打たれるも、後続を抑える。1回裏ソルフィーユの攻撃は先頭打者の小松優月が2試合連続のライトオーバーソロホームラン放ち先制する。しかし、2回表椛山奈々にレフトオーバーソロホームランを打たれ、すぐに追いつかれる。3回表からソルフィーユは遠藤光姫に継投、田井亜加音にフォアボールを与えるも他のを抑える。その裏、ソルフィーユの攻撃は、小松優月・瀬戸口梨乃・中溝 優生三者連続ヒットで追加点を奪う。一死後、木下華恋が右中間に2点タイムりー、二死後は、橋本芽衣のツーランホームランが飛び出しこの回一挙5点を挙げるビックイニングとなり5点のリードとなる。この日のソルフィーユの攻撃は止まらず、6回には、一死満塁から中溝優生の押し出し、竹田采実・向山琴葉のタイムリーで4点追加、二桁得点を挙げる。3回からロングリリーフした遠藤光姫は最終回、田井亜加音にレフト線へタイムリーツーベースヒットを打たれるが、後続を抑えてゲームセット。遠藤光姫は初勝利を挙げ、太陽誘電ソルフィーユはこの試合『10―2』の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第8節:高田城址公園野球場) 6月10日(土) 13:30〜

シオノギレインボーストークス兵庫 2 0 1 0 0 0 5 8
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 2 0 2
(シオ)○千葉-氏丸
(太陽)●曽根・寺田-西山・上林
本塁打:加藤・古藤・谷本(シ)・小松(太)、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、シオノギレインボーストークス兵庫は千葉咲実投手で始まる。1回表、中村みなみにセンター前ヒットと盗塁で無死二塁、加藤愛夢ツーランホームランを浴び、先制される。2回裏、中溝優生がレフト前ヒットと盗塁で、無死二塁、一死後木下華恋のショートゴロ、ファースト送球の間にランナーサードへチャンスを広げるも、無得点。3回表、古藤優実にツーストライクと追い込みながら、センターへソロホームランを打たれる。3回裏のソルフィーユは、竹田采実がセカンド内野安打で出塁するが、盗塁失敗この回も無得点に終わる。4回表から寺田愛友投手に継投、三者凡退で抑える。6回裏ソルフィーユの攻撃は須田真琴がフォアボールで出塁すると、続く小松優月がはライトオーバーツーランホームランを放ち1点差まで詰め寄る。最終回、氏丸陽南の2点タイムリー、谷本奈々のツーランでこの回一挙5点を奪われる。その裏、木下華恋が左中間へシングルヒット、西山しずくがレフト前ヒット、竹田采実がデッドボール一死満塁とチャンスを広げる。しかし、後続が6-4-3のダブルプレーでゲームセット。この試合太陽誘電ソルフィーユは粘りを見せるも『2―8』で敗戦となりました。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第7節:石川スポーツグラウンドくろいそ野球場) 6月4日(日) 10:30〜

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
タカギ北九州ウォーターウェーブ 0 0 0 0 1 0 X 1
(太陽)●曽根-西山
(タカ)○今村-乙津
本塁打:なし、3塁打:古庄(タ)、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、タカギ北九州ウォーターウェーブは今村みなみ投手で始まる。初回、ソルフィーユは橋本芽衣がライト前ヒットで出塁するが離塁アウトで無得点。初回裏、曽根はん奈が三者凡退に抑える。2回表、中溝優生がセンター前ヒットで出塁、盗塁を試みるもここも離塁アウトとなる。3回表、竹田采実がライト前ヒット、須田真琴がセンター前ヒットそして、橋本芽衣がフォアボールで二死満塁とするも、後続なく投手戦が続く。5回裏、簡単にツーアウトとするも、古庄未久にライト線へスリーベース、続く兼平真咲にはワンツーと追い込みながらファールで粘られフォアボールを与えてしまう。山根悠夏に三遊間を抜くタイムりーで先制される。ソルフィーユの攻撃は、6回には瀬戸口梨乃のセンター前ヒット、7回には西山しずくがレフト前ヒットで出塁し、粘り6安打とするも、前半の2度の離塁アウト、満塁の好機に決められず敗戦。太陽誘電ソルフィーユは『0―1』の惜敗でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第7節:石川スポーツグラウンドくろいそ野球場) 6月3日(土) 12:30〜

トヨタレッドテリアーズ 2 0 0 2 0 3 3 10
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
(トヨ)○三輪・石堂-切石
(太陽)●遠藤・寺田・向山-上林
本塁打:切石・下山・長谷部(ト)、3塁打:木下(太)、2塁打:鎌田・ニクルス・高島(ト)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは遠藤光姫投手、トヨタレッドテリアーズは三輪さくら投手で始まる。初回、石川恭子の大きなフライはセンター木下華恋が背走キャッチする。続く、鎌田優希には左中間へレフト橋本芽衣が背走しながらフェンス際届かずツーベースにされると、バッバ・ニクルスに右中間に運ばれ先制される。切石結女にライト犠牲フライでこの回2点を奪われる。3回裏ソルフィーユの攻撃は、上林藍子がライナーでセンター前ヒットを放つが後続なく無得点。4回表切石結女・澤田望愛に連続アーチを浴び2点ビハインド。5回裏ソルフィーユの攻撃は、二死から木下華恋が右中間へスリーベースヒットを放つ。ここで、上林藍子が粘りを見せるも三振を喫する。6回裏にも小松優月がセカンド強襲ヒットでチャンスを作るが得点につながらず、完封負け。太陽誘電ソルフィーユは『0―10』の完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第6節:大垣市北公園野球場) 5月28日(日) 18:00~

伊予銀行VERTZ 0 0 0 0 0 0 0 0
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 1 X 1
(伊予)遠藤・●黒木-安川
(太陽)○曽根-西山
本塁打:向山(太)、3塁打:なし、2塁打:橋本・向山(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、伊予銀行VERTZは遠藤杏華投手で始まる。初回表、曽根はん奈は三者凡退に抑える。初回裏ソルフィーユの攻撃は、橋本芽衣が右中間へツーベースヒット、中溝優生の故意四球と木下華恋のデッドボール二死満塁となる。ここは、向山琴葉が粘りながらも三振に終わる。4回表辻井美波と本間紀帆に二者連続ショート内野安打とピンチを迎えるが、ここから三者連続セカンドの竹田采実がボールを捌き抑える。4回裏のソルフィーユは、先頭打者の向山琴葉がレフトオーバーツーベースヒットでチャンスを作るが、サードランナーでライナー戻れずダブルプレー。スコアボードに0を重なってきた6回、ソルフィーユは、継投したVERTZ黒木美紀から、中溝優生がフォアボールで出塁。ここで送りバント、ファーストフライでランナー戻れずダブルプレー、チャンスを潰したかに思えたところで、向山琴葉が起死回生のレフトオーバーソロホームランで漸く均衡を破り、先制する。最終回、VERTZ安川裕美が初球をセンター前へヒット、二死後に松瀬清夏にデッドボールで逆転のランナーを出すも、後続をキャッチャーファールフライに抑え勝利。向山琴葉と曽根はん奈が二日連続で活躍を見せる。曽根はん奈は2試合連続の完封勝利。太陽誘電ソルフィーユは『1―0』で交流戦岐阜・大垣ラウンドの連勝を飾りました。

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第6節:長良川球場) 5月27日(土) 17:30~

日本精工BraveBearies 0 0 0 0 0 0 0 0
太陽誘電 ソルフィーユ 0 1 0 2 0 0 X 3
(精工)●山田・後藤-重石
(太陽)○曽根-西山
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、日本精工BraveBeariesが山田玲菜投手で始まる。初回表、曽根はん奈は髙原侑里をレフト前ヒット、沢柚妃にデッドボールで一死一二塁ここで、二者連続三振を奪いピンチを潜り抜ける。2回裏ソルフィーユの攻撃は、中溝優生がフォアボールと盗塁で無死二塁から木下華恋の内野ゴロの間にサードへ。ここで、向山琴葉がセンター大きな犠牲フライで中溝優生がホームイン先制する。2・3・4回と曽根はん奈は味方の好守もあり安定した投球でそれぞれ相手打線を3人で抑える。4回裏、ソルフィーユの攻撃は先頭打者の橋本芽衣がセンター前ヒットで出塁するとすかさず、盗塁を決め無死二塁。ここで瀬戸口梨乃がセンター前タイムリーヒットで追加点を挙げる。続く中溝優生はショート内野安打。ワイルドピッチで一死二三塁。BraveBeariesは後藤明日香に継投しするが、ソルフィーユ向山琴葉のショートゴロでファースト送球の間に一点追加、向山琴葉この日は2打席連続で犠打で打点を稼ぐ活躍を見せる。曽根はん奈はこの日散発の3安打完封勝利。太陽誘電ソルフィーユは『3―0』で交流戦の初戦を勝利しました。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第5節:栃木県総合運動公園本球場) 5月21日(日) 10:30~

日立サンディーバ 5 0 6 0 0 0 0 11
太陽誘電 ソルフィーユ 1 0 3 2 0 0 0 6
(日立)田内・坂本・○マクイリン-フリッペン
(太陽)●寺田・向山・遠藤-西山
本塁打:森山・杉本(日)・瀬戸口・中溝・上林(太)、3塁打:なし、2塁打:フリッペン(日)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、日立サンディーバは田内愛絵里投手ではじまる。四死球で一死一二塁で、ハンナ・フリッペンにライト線へタイムリーツーベースヒットで先制される。山内沙織への死球で満塁とされ、森山遥菜のレフトオーバー満塁弾を浴びこの回一挙5点奪われる。1回裏ソルフィーユの攻撃は、小松優月セカンド強襲ヒットで出塁すると、中溝優生のショート後方タイムリーで1点を返す。2回表は向山琴葉が継投し三者凡退に抑える。しかし、続く3回表にサンディーバ杉本梨緒のスリーランを含む4安打でなどで6得点奪われる。10点ビハインドも臆することなく、3回裏ソルフィーユは反撃、先頭打者の小松優月が粘りフォアボールで出塁すると、瀬戸口梨乃がライトへツーランホームランを放ち、続く中溝優生がレフトオーバーソロホームランの2者連続ホームランで3点返しソルフィーユベンチの勢いが湧き上がる。次の4回裏ソルフィーユは、継投の坂本実桜から木下華恋がライト前ヒットで出塁し盗塁を決め無死二塁で、上林藍子がレフトオーバーツーランホームランで追い上げを見せる。小松優月がセンター前ヒット、橋本芽衣のフォアボールで一死一二塁と絶好のチャンスに前の打席2者連続ホームランの瀬戸口梨乃・中溝優生に廻ったがここは凡打となりこの回2点どまりとなった。この後、ソルフィーユの遠藤光姫とサンディーバのテイラー・マクイリンの投手戦となり、スコアボードは変わらず試合終了。安打数を上回る追い上げを見せるも、太陽誘電ソルフィーユはこの試合「6ー11」で敗れました。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第5節:栃木県総合運動公園本球場) 5月20日(土) 10:30~

大垣ミナモ 0 0 0 2 0 0 0 1 3
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 1 0 0 0 1 2x 4
(大垣)浅井・●中山・ロバーツ-桒原・長井
(太陽)○寺田-西山
本塁打:中溝(太)、3塁打瀬戸口(太)、2塁打:伊藤②(大)・小松(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、大垣ミナモは浅井茉琳投手で始まる。初回、フォアボール・デッドボールやエラーがらみで一死二三塁、ここは寺田愛友が粘り後続を抑え無得点。ソルフィーユの攻撃は初回・2回裏ともにフォアボールから得点圏にランナーを進めるが、ホームを踏むことができない。3回裏、二死から中溝優生がレフトオーバーソロホームランを放ち先制する。しかし、4回表先頭打者山口涼香にレフト前ヒットと送りバントなどで二死二塁から伊藤梨里花にタイムりーツーベースを打たれ同点、続く内田小百合にもセンター前タイムりーで逆転を許す。7回裏、西山しずくが粘りフォアボールで出塁、須田真琴が送り二死二塁、ここで小松優月がレフトオーバーのタイムりツーベースで振り出しにもどす。タイブレーク8回表は送りバント一死三塁、鈴村二千花のライト前タイムリーでふたたびリードされる。二死二塁で山口涼香の打球はショート横を抜けセンターへバックホーム間一髪アウト。その裏、セカンドに枝松愛子が代走として入る。ここで瀬戸口梨乃がライト線へスリーベースヒットで同点。なおも無死三塁のチャンス、継投したエレン・ロバーツから、中溝優生がショート横を抜くサヨナラタイムリーでこの試合、太陽誘電ソルフィーユは「4―3」劇的勝利を収めました。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第4節:宇津木スタジアム) 5月14日(日) 13:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
ビックカメラ高崎 BEE QUEEN 0 2 1 0 3 2 0 8
(太陽)曽根・●向山・寺田・辻-西山・上林・西山
(ビック)○勝股-我妻
本塁打:藤田(ビ)、3塁打:なし、2塁打:市口(ビ)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、ビックカメラ高崎BEEQUEEN勝股美咲投手で始まる。初回表ソルフィーユの攻撃は橋本芽衣がセカンドゴロ内野安打で出塁すると二盗・三盗でチャンスを広げ、中溝優生・木下華恋が連続フォアボールで二死満塁とするも、後続なく無得点。1回裏、曽根はん奈から向山琴葉へ継投、実質的は先発投手となる。
市口侑果の打球はサード小松優月グラブにあたり、シュート中溝優生がカバーし刺し後続もうちとり無難な立ち上がりを見せる。しかし、2回裏、藤田倭・内藤実穂に連続フォアボールを与えると炭谷遥香に送られ一死二三塁、ここで我妻悠香に三遊間を抜くタイムりを打たれ先制される。その後も、BEEQUEENには毎回のように追加点を奪われる。一方、ソルフィーユ打線は最終回、向山琴葉のセンター前ヒットで出塁、西山しずくは粘りフォアボールを得ると途中出場の中村瑠衣がピッチャー強襲ヒットで二死満塁。ここで小松優月がセンター大飛球を飛ばすもセンター藤本麗がフェンス際の背走キャッチで抑えられる。太陽誘電ソルフィーユはこの試合この試合「0―8」の完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第4節:宇津木スタジアム) 5月13日(土) 10:30~

NECプラットフォームズRed Falcons 4 0 0 0 0 0 0 4
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
(NE)○大塲・横谷-坂本
(太陽)●曽根・寺田-西山・上林
本塁打:松本(NE)、3塁打:坂本(NE)、2塁打:小松(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、NECプラットフォームズRedFalconsは大塲亜莉菜投手で始まる。Red Falconsは角野杏がデッドボール出塁すると、松本沙耶のレフトオーバーツーランホームランで先制される。その後も、坂本彩音・竹内みのりに連続タイムリーをうたれ初回に4点を形になる。初回裏、先頭の小松優月センター前へツーベースヒットにする。橋本芽衣の内野ゴロの間に、三塁に進塁二死後中溝優生の打球はサードライナーチャンスを作るも得点ならず。2回表は曽根はん奈はフォアボールを出すものの安定した投球にになる。4回からは寺田愛友が継投、ランナーを出すもののセカンドライナーファースト戻れずダブルプレーとする。その後も、無得点に抑える。ソルフィーユ打線は快音はあるものの、初回小松優月の1安打に抑えららえ、完封負け。この試合、太陽誘電ソルフィーユ「0―4」の完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第3節:宇津木スタジアム) 5月15日(月) 14:00~

Honda Reverat 0 0 2 1 0 0 0 3
太陽誘電 ソルフィーユ 0 o 1 0 0 1 0 2
(Ho)○カーダ-安山
(太陽)●曽根・寺田-西山
本塁打:下村・木村(Ho)、3塁打:なし、2塁打:須田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、HondaRevertaはアリー・カーダ投手で始まる。初回表、曽根はん奈の立ち上がり、Reverta打線を三者凡退に抑える。一方、ソルフィーユの攻撃は橋本芽衣がフォアボールで出塁するが盗塁失敗でチャンスを広げられなかった。2回表は先頭の塚本蛍にライト前ヒットと盗塁で無死二塁とされると大工谷真波に送られ一死三塁のピンチ、ここは曽根はん奈が二者連続三振で無得点に抑える。3回表、安山涼香デッドボールと盗塁などで二死三塁、ここで下村歩実にツーランホームランを浴び
先制される。3回裏ソルフィーユは、西山しずくがセンター前ヒットで出塁すると須田真琴の内野ゴロの間に進塁二死二塁、ここで小松優月が ライト前タイムリーヒットを放ち1点差とする。4回表は二死走者無しから、木村愛にレフトへ運ばれ、再び2点差とされる。5回には須田真琴がライト線へツーベースヒットを放つ、続く小松優月がライトへここ欲しくもライトフライとなりこの回無得点。6回裏には二死から中溝優生がフォアボールで出塁、盗塁と竹田采実の ショートゴロ内野安打で二死一三塁。二盗への早急の間にサードランナー中溝優生がホームイン再び1点差をする。しかし、最終回は三者凡退に抑えられる。投打が噛み合いつつも、一歩届かず敗戦。太陽誘電ソルフィーユはこの試合この試合「2―3」の惜敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第3節:太田市運動公園野球場) 4月30日(日) 13:45~

デンソーブライトペガサス 0 0 3 0 0 0 0 3
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
(デン)○フーバー・ヘンドリー-小島
(太陽)●寺田・曽根・向山-上林・西山
本塁打:住友(デ)、3塁打:剱持(デ)、2塁打:小松(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、デンソー ブライトペガサスはカーリー・フーバー投手で始まる。初回、寺田愛友はブライトペガサスを三者凡退無難な立ち上げ。2回表には川村莉沙を内野安打を許すが、西山しずく二盗を阻止。その裏、中溝優生がデッドボールで出塁パスボールなどで一死三塁のチャンスを迎えるか、後続なく無得点に終わる。3回表、剱持祐衣のライト線へスリーベース・中村優花のレフト前タイムリーなどで3点を奪われる。5回裏ソルフィーユの攻撃、竹田采実がライト前ヒット、続く西山しずくが三遊間を抜くレフト前ヒット無死一二塁とすが、セカンドフライ、ファーストランナー戻れずダブルプレーでチャンスの芽が摘まれる。4回以降、曽根はん奈と新人向山琴葉が抑えるが、6回表、小松優月が右中間へツーベースヒットで出塁するも後続なく、最終回は三者凡退。太陽誘電ソルフィーユは好調だった打線が抑えられ、この試合「0―3」の完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第3節:太田市運動公園野球場) 4月29日(土) 13:30~

戸田中央メディックス埼玉 2 0 0 7 0 0 0 9
太陽誘電 ソルフィーユ 1 1 4 2 2 0 X 10
(戸田)デンハム・●増田・デンハム-スヴェキス・深沢・スヴェキス
(太陽)寺田・○曽根-上林・西山
本塁打:糟谷(戸)、3塁打:瀬戸口・小松(太)、2塁打:糟谷(戸)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、戸田中央メディックス埼玉はアリッサ・デンハム投手で始まる。初回、メディックス糟谷舞乃に一死一二塁からライト線へ2点タイムリーヒットで先制される。1回裏ソルフィーユの攻撃は先頭打者、小松優月がフォアボール・橋本芽衣がライト前ヒット、一死一三塁で中溝優生の内野ゴロの間にホームイン1点を返す。2回裏ソルフィーユの攻撃は、西山しずくがフォアボールとパスボールで三塁へここで、上林藍子がエンドランを決め同点とする。続く、3回裏ソルフィーユは小松優月がレフト前ヒット、盗塁などで一死三塁とすると、瀬戸口梨乃が右中間へタイムリー、中溝優生も三遊間抜くライムリー、二死一二塁となると西山しずくライト前タイムリー、上林藍子の打席で盗塁ダブルスチールとなり、木下華恋がブロックも隙間をかいくぐりホームインこの回一挙に4点いれ逆転する。しかし、4回表エラーが絡み2点献上、その後も鈴木鮎美らのヒットで一死満塁、ソルフィーユはは曽根はん奈に継投、しかし一死後粘る糟谷舞乃に一発を浴びこの回7点再逆転を許す。その裏、須田真琴がライト前ヒットで出塁すると、小松優月がライトオーバーのタイムリースリーベースで1点を返す。瀬戸口梨乃もセンター前タイムリーでこの回2点、1点差に詰め寄る。続く5回裏は竹田采実のレフト前と送りバントで一死二塁、ここで、代打向山琴葉がセンター前タイムりーで同点にすると、小松優月はフォアボール二死一二塁で橋本芽衣がセンター前タイムリーで、再度逆転する。5回以降、曽根はん奈がランナーは出すものの安定したピッチング、今期初勝利。この試合、太陽誘電ソルフィーユは「10―9」で辛勝でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第2節:中栄信金スタジアム秦野) 4月23日(日) 10:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 3 0 0 2 0 0 4 9
大垣ミナモ 0 0 1 1 0 0 0 2
(太陽)○寺田-上林
(大垣)●ロバーツ・中山-長井
本塁打:瀬戸口・橋本(太)近本(大)、3塁打:小松・木下(太)、2塁打:橋本(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2023

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、大垣ミナモはエレン・ロバーツ投手で始まる。1回表ソルフィーユは先頭打者の小松優月が右中間へスリーベース、橋本芽衣がフォアボール、瀬戸口 梨乃がレフトオーバースリーランホームランを放ち先制する。3回裏のミナモは伊藤梨里花がフォアボール内野ゴロの間に進塁二死二塁で、長井美侑にライト前ヒットを打たれ1点返される。4回表ソルフィーユは須田真琴がフォアボールで出塁二死二塁で、橋本芽衣がセンターオーバーツーランで点差を広げる。4回裏ミナモは近本和加子に右中間へソロホームランを打たれ追加点を奪われる。しかし、最終回ソルフィーユは橋本芽衣が右中間へツーベースヒット、瀬戸口梨乃ライト前、中溝優生がフォアボールで無死満塁。ここで木下華恋が右中間へ走者一掃タイムリースリーベースヒット、続く竹田采実も三遊間を抜くレフト前タイムリーヒット、この回4点追加する。最後は、先発寺田愛友が3人で抑え試合終了。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「9-2」の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第2節:中栄信金スタジアム秦野) 4月22日(土) 13:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 1 0 0 0 0 1 2
日立サンディーバ 0 0 4 1 3 0 X 8
(太陽)●曽根・辻-西山・上林
(日立)坂本(実)・○マクイリン・佐藤-女鹿田
本塁打:高瀬(日)、3塁打:なし、2塁打:小松・竹田・瀬戸口・木下(太)、坂本(結)・山口・フリッペン・山内・杉本(日)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

 

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、日立サンディーバが坂本実桜投手で始まる。初回、先頭打者の小松優月がレフトオーバーツーベースヒットで出塁、橋本芽衣の内野ゴロの間に進塁チャンスを広げるが、後続なく無得点。その裏、サンディーバも先頭打者の坂本結愛がレフト線へツーベースヒット、送りバント決められ一死三塁、ここは曽根はん奈が抑える。2回表ソルフィーユは先頭打者の木下華恋ショート内野安打、上林藍子が送り竹田采実の右中間へタイムリーツーベースヒットで先制する。2回表ソルフィーユは小松優月センター前ヒットで出塁、瀬戸口梨乃ピッチャー強襲ヒットと盗塁などで一死二三塁で中溝優生のピッチャーゴロでサードランナータッチアウト追加点を奪うことができなった。3回裏、サンディーバは一死後、高瀬沙羅にソロホームランを浴び同点とされる連打を浴びこの回4点、その後も失点を重ね1-8で7回に突入。先頭打者の瀬戸口梨乃が左中間へツーベースヒットを放ち、木下華恋のライト前タイムリーヒットさえ兄追加点を奪う。西山しずくがフォアボールを選び二死満塁と粘るもこの試合、「2ー8」の完敗。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第1節:デンソーブライトペガサススタジアム) 4月16日(日) 10:30〜

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 1 0 0 0 0 1
戸田中央メディックス埼玉 1 0 0 0 5 6 X 12
(太陽)●曽根・遠藤・辻-上林
(戸田)○アリッサ・増田-グウェン・深沢
本塁打:中溝(太)、遠藤・糟谷(戸)、3塁打:なし、2塁打:糟谷・鈴木(2)・武富・グウェン・今田(戸)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、戸田中央メディックス埼玉はグウェン・スヴェキス投手で始まる。1回表ソルフィーユの攻撃は、先頭打者の小松優月がサード強襲ヒット、ボールがファールグランド転々とすると果敢にセカンドへ、瀬戸口梨乃のサードゴロの間に進塁し二死三塁、ここで上林藍子はショートゴロで一歩及ばず、チャンスを逃す。メディックスの攻撃は、鈴木鮎美がライト前ヒット、糟谷舞乃に右中間へタイムリーツーベースヒットで先制を許す。2回表ソルフィーユは、木下華恋がセンター前ヒット、二死後、茂呂鈴音と橋本芽依が二者連続フォアボールでチャンスを広げたと思われたが、サードランナータッチアウト。ここも無得点に終わる。3回表、中溝優生のライトオーバーソロホームランで同点する。その後は両チームともランナーは出すが追加点が取れない回が続く。ソルフィーユ先発曽根は5回に連打を浴び失点する。継投した遠藤光姫は6回に連続本塁打を喫し失点。6回途中から新人の辻?奈奈が継投。終盤の大量失点で、今期開幕戦は黒星スタートとなりました。

 

前の試合

次の試合

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

この試合は4月15日(土)雨天のため順延で、17日(月)開催されました。

試合結果 (第1節:デンソーブライトペガサススタジアム) 4月17日(月)13:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 1 0 0 0 0 1 0 2
デンソーブライトペガサス 0 0 0 4 3 0 X 7
(太陽)●寺田・辻-西山
(デン)○フーバー・アレクシス・坪野-小島
本塁打:瀬戸口(太)・白石(デ)、3塁打:黒田(デ)、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、デンソーブライトペガサスはカーリー・フーバー投手ではじまる。初回ソルフィーユの攻撃は、二死後瀬戸口梨乃のライトオーバーソロホームランで先制する。守りも寺田投手の安定したピッチングと内野のリカバリーなどで堅守。しかし、4回裏にエラーがらみで4点失点すると続く、5回裏には白石望美のスリーランでリードを広げられる。6回ソルフィーユは、継投したアレクシス・ヘンドリー投手から中溝優生がフォアボール、瀬戸口梨乃がレフト前ヒット、木下華恋の犠牲フライで1点を返す。しかし、攻撃もここまで、太陽誘電ソルフィーユは「2-7」で完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第15節:サーティーフォー保土ヶ谷球場) 10月23日(日)13:45~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 1 0 0 0 0 0 1
日立サンディーバ 0 2 1 0 3 0 X 6
(太陽)●曽根、遠藤、寺田-佐藤、小嶋、上林
(日立)マクイリン、田内、佐藤、長谷川、〇坂本(実)-清原
本塁打:上林(太)・フリッペン(日)、3塁打:なし、2塁打:鈴木(日)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、日立サンディーバはテイラー・マクイリン投手で始まる。初回は両者三者凡退。2回表ソルフィーユの攻撃、先頭打者の上林藍子がセンターオーバーソロホームランを放ち先制する。その裏、フォアボール3つで一死満塁に犠牲フライで同点にされると、代打山口みどりのライト前タイムリーポテンヒットで逆転される。3回表サンディーバは田内愛絵里に継投、瀬戸口梨乃がフォアボールで出塁すると続く原田のどかの三遊間を抜くレフト前ヒットで二死一二塁とするが後続なく無得点。3回裏ソルフィーユは遠藤光姫に継投。鈴木鮎美のツーベースヒットと送りバントで一死三塁でワイルドピッチで1点献上。4回表から佐藤真咲、5回表長谷川鈴夏、6回表坂本実桜が継投。ソルフィーユは5回に寺田愛友が継投する。7回表ソルフィーユは先頭打者の須田真琴がセンター前ヒット、松木瑛里がフォアボール 無死一二塁とチャンスを広げるが、後続なく試合終了。太陽誘電はこの試合「1-6」で負けました。

 

前の試合

次の試合

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第15節:サーティーフォー保土ヶ谷球場) 10月22日(土)10:30~

デンソーブライトペガサス 0 0 0 0 0 0 0 0
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 1 X 1
(デン)●フーバー-小島
(太陽)○寺田-上林
本塁打:なし、3塁打:原田(太)、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、デンソー ブライトペガサスはカーリー・フーバー投手で始まる。1回表は、川畑瞳にサード強襲ヒット・小島あみにライト前ヒット、山田恵里へはフォアボールを与え一死満塁のピンチを迎える。ここは、後続をショートゴロダブルプレーで切り抜ける。2回表は打者二人にデットボールを与えるも後続を抑え無得点。2回表、先頭打者の上林藍子がセンター前ヒットを放つが後続なく無得点。3回表先頭打者の松木瑛里は内野安打で出塁、続く竹田采実は初球をきれいにセンター前へ、しかし打球は審判にあたり・・・その直前一塁走者の離塁アウトでボールデッドで幻のヒットとなりこの回も無得点。寺田・フーバーの投手戦となり試合が動いたのは、6回裏ソルフィーユの攻撃、中溝優生が三遊間へ内野安打で出塁、二盗を決め二死二塁とし、ここで原田のどかがライトオーバーのタイムリースリーベースヒットで先制する。最終回は白石望美にライト前ヒット打たれるも、代走の住友ゆづきが盗塁失敗、最後の打者空振り三振で試合終了。太陽誘電ソルフィーユは接戦の末「1-0」で勝利しました。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第14節:いこいの広場野球場) 10月16日(日)10:30~

日立サンディーバ 0 3 2 0 0 0 0 5
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
(日立)○佐藤-清原
(太陽)●曽根、遠藤-佐藤、小嶋
本塁打:杉本・森山(日)、3塁打:なし、2塁打:永友(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、日立サンディーバは佐藤真咲投手で始まる。1回裏、原田のどかがセンター前ヒット、瀬戸口梨乃がデットボール、中溝優生・上林藍子ともに風に戻されセンターフライに永友遥の打球はフェンス際ファーストファールフライに終わる。2回表、杉本梨緒に左中間へソロホームランを浴びる。その後エラーがらみで二死二三塁とされ坂本結愛ライト前ポテンヒットでこの回3点奪われる。3回表には森山遥菜に左中間へツーランホームランを浴び序盤に5点ビハインドとなる。ソルフィーユの守備は4回以降、継投した遠藤光姫投手が無得点に抑える。しかし、ソルフィーユは3回裏に永友遥のセンターオーバーのツーベースヒット、6回裏には瀬戸口梨乃がセーフティバントヒット、7回裏には代打の西山しずくが三遊間を抜くレフト前ヒットで、2回を除き毎回ランナーを出しながら、得点に結びつけることが出来なかった。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「0-5」の試合の流れ以上の大敗となりました。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第14節:いこいの広場野球場) 10月15日(土)13:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 1 1 0 2
NECプラットフォームズRed Falcons 0 0 0 0 0 2 1x 3
(太陽)曽根、●寺田-佐藤
(NE)大塲、○横谷-坂本
本塁打:永友(太)、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、NECプラットフォームズRed Falconsは大塲亜莉菜投手で始まる。両投手ともフォアボールでランナー背負うも適打を許さず投手戦を続ける。4回裏、Red Falconsは清水汐里がショートゴロ悪送球で出塁、送りバントでセカンドへ、二死二塁で 川井菜月のライト前ポテンヒットでセカンドランナーホームを突くがタッチアウト。5回表に太陽誘電の初ヒットが永友遥のセンターオーバーソロホームランで先制する。続く6回表には、中溝優生がフォアボールで出塁し、一死後、上林藍子のレフト前ヒットでファーストランナーが果敢にサードねらう。しかし、ここはタッチアウト二死二塁に、続く須田真琴がフォアボールで二死一二塁、松木瑛里のピッチャー前セーフティバントヒットが悪送球をさそい、1点追加する。2点リードした6回裏の守備、エラー絡みで同点とされる。7回表ソルフィーユの攻撃は、原田のどかがデットボール、瀬戸口梨乃はセカンドゴロエラー中溝優生がフォアボール一で死満塁とする。しかし、後続無く無得点。その裏、小川原結が一二塁間を抜くライト前ヒット、二死後、松本沙耶に右中間へサヨナラタイムリーヒットを打たれゲームセット。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「2-3」の惜敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第13節:伊那スタジアム) 10月2日(日)14:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 2 2
Honda Reverta 2 0 0 0 0 1 X 3
(太陽)●曽根-佐藤
(Ho)フォード、○カーダ、フォード、カーダ-安山、棚町
本塁打:塚本・糟谷(Ho)、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、Honda Revertaはジェイリン・フォード投手のスタメンで始まる。初回、Revertaはアリー・カーダはに継投三者凡退に抑えられる。1回裏に二死一塁で塚本蛍にセンターオーバーツーランホームランで2点先制される。4回からジェイリン・フォード投手に継投。6回裏には、糟谷舞乃にソロホームランを浴び、3点のビハインドを背負う。最終回、ソルフィーユは永友遥、須田真琴、原田のどか、中溝優生の4者連続ヒットで1点差まで詰め寄る、瀬戸口梨乃が自打球を受けながら打席に戻り、果敢に立ち向かったが最後は内野フライゲームセット。この試合、太陽誘電ソルフィーユは「2-3」の惜敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第13節:伊那スタジアム) 10月1日(土)10:30~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 1 0 0 1 0 0 2 0 4
戸田中央メディックス埼玉 0 0 2 0 0 0 0 2 1x 5
(太陽)曽根・●寺田-佐藤
(戸田):○アレキサンダー-鬼澤
本塁打:中溝(2本)・原田(太)、3塁打:なし、2塁打:須田・西山(太)、江口・田島・アレキサンダー(戸)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、戸田中央メディックス埼玉がオディシー・アレキサンダー投手で始まる。1回裏のメディックス埼玉の攻撃、先頭打者の江口未来子がライトを超える打球でサードまで狙うが、ソルフィーユの連携プレーでサードタッチアウト。初回は両者無得点。2回表ソルフィーユの攻撃は先頭の中溝優生がセンターオーバーソロホームランで先制する。続く2回表は須田真琴が右中間へツーベースヒット、瀬戸口梨乃がセンター前ヒット、原田のどかがフォアボールで一死満塁となるが、後続無く無得点。逆に、3回裏メディックス埼玉の攻撃、江口未来子・數原顕子をフォアボールでオディシー・アレキサンダーをデットボールで二死満塁のピンチ、ここで田島萌愛に2点タイムリーを打たれ逆転される。リードされて迎えた5回表、原田のどかのセンターオーバーソロホームランで同点に追いつく。このまま、同点で迎えた8回タイブレーク、セカンドランナーに橋本芽衣をおき中溝優生がレフトオーバーツーランホームランで逆転する。しかし、その裏フォアボールを出し一死一二塁でオディシー・アレキサンダーがレフト線へ、途中出場の木下華恋が果敢に飛び込むもボールに届かず2点献上。9回からの一死二三塁からのスタート、ソルフィーユは強硬策で無得点に終わる。その裏、故意四球で満塁策をとったがピッチャーゴロ内野安打、逆転・再逆転のシーソーゲームは女神が微笑まず、太陽誘電ソルフィーユは「4-5」の惜敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第12節:デンソーブライトペガサススタジアム) 9月4日(日)14:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
デンソーブライトペガサス 0 1 1 0 2 0 X 4
(太陽)●寺田-佐藤、上林
(デン)〇フーバー-小島
本塁打:白石(デ)、3塁打:なし、2塁打:洲鎌・佐野(デ)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、デンソーブライトペガサスはカーリー・フーバー投手で始まる。初回表先頭打者の原田のどかがフルカウントから7球粘るも見逃三振、三者凡退。その裏寺田愛友は三者凡退で無難な立ち上がりを見せる。2回表ソルフィーユの攻撃は、上林藍子がフォアボールで出塁すると、2度のワイルドピッチで代走橋本芽衣が3塁を陥れ、須田真琴がフォアボールで一死一三塁の好機、佐藤みなみの打席でエンドランを決行するも、カーリー・フーバー投手低めの球を捉えることが出来ず飛び出した三塁走者も戻れずダブルプレーでチャンスの芽がつぶれる。その裏、ブライトペガサスは洲鎌夏子にセンターオーバーツーベースヒットを打たれ、小島あみの内野ゴロの間に3塁へ進塁。佐野由貴美ライトオーバータイムリーツーベースヒットで先制される。3回表、ソルフィーユは先頭打者の永友遥が二遊間を抜くセンター前ヒット、続く瀬戸口梨乃がセカンド後方へポテンヒット無死一二塁とする。しかし、ここでも後続なく無得点。3回裏には、三者連続安打で1点、無死一三塁で続く打者がライトフライ、ライト瀬戸口梨乃がバックホーム三塁走者のタッチアップを阻止し、最小失点に抑える。しかし、この後ソルフィーユは打線が振るわず「0-4」で完封負け。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第12節:デンソーブライトペガサススタジアム) 9月3日(土)11:00~

NECプラットフォームズRed Falcons 0 0 4 2 0 0 0 6
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 1 1 0 2
(NE)○大塲、横谷-坂本
(太陽)●寺田、曽根-小嶋、佐藤
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:須田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、NECプラットフォームズRed Falconsは大塲亜莉菜投手では始まる。初回、原田のどかが三遊間を抜くヒットで出塁、盗塁を試みるも盗塁失敗、無得点に終わる。3回表は二死後、エラーが絡み不運なタイムリーなどで4失点。4回表から曽根はん奈投手に継投、しかしフィルダースチョイスなどでピンチを迎えさらに2失点。4回裏ソルフィーユの攻撃は、原田のどかのショート横を抜くレフト前ヒット、中溝優生ライト前ヒット、上林藍子がフォアボールでチャンスを広げ一死満塁とするが後続なく無得点。5回裏は先頭打者の永友遥がレフト前ヒット、佐藤みなみがライト前ヒットで無死一二塁、松木瑛里が送り竹田采実の内野ゴロの間に永友遥がホームインで1点を返す。6回裏は瀬戸口梨乃がフォアボールで出塁、続く須田真琴がレフト横へタイムリーツーベースを放ちさらに1点追加する。太陽誘電ソルフィーユは最後まで粘るも流れを変えることができず、この試合「2-6」ので敗れました。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第11節:太田市運動公園野球場) 6月19日(日)14:00~

ビックカメラ高崎BEEQUEEN 0 0 0 0 0 0 0 0
太陽誘電 ソルフィーユ 2 0 0 0 0 0 0 2
(ビック)濱村、●藤田、濱村-我妻
(太陽)○曽根-佐藤
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、ビックカメラ高崎BEEQUEENは濱村ゆかり投手で始まる。曽根はん奈投手初回に2フォアボールで、一死一二塁のピンチを迎えるも後続を抑え無得点。BEEQUEENは1回裏の頭から、藤田倭投手に継投。先頭打者の松木瑛里が粘りフォアボール、続く中溝優生はデットボール、原田のどか打席でパスボール無死二三塁で原田もフォアボールを得て無死満塁、上林藍子には押出しのデットボール、さらに瀬戸口梨乃も粘り押出しのフォアボールで5者連続出塁で2点を先制する。2回表BEEQUEENは我妻悠香のセンター前ヒット出塁、走者入れ替わり、藤本麗に盗塁されるもオーバーランでタッチアウトピンチの目を摘む。2回裏ソルフィーユの攻撃は、中溝優生がフォアボール出塁し盗塁を決める。続く原田のどかもフォアボールで二死一二塁とするが後続なく追加点を奪えない。その後、両者得点圏にランナーを進めるも、決定打なく投手戦がつづく。ソルフィーユは初回に3四球・3死球を受け2得点するもの無安打まま最終回へ。7回表BEEQUEEN松本怜奈にセンター前ヒットを打たれるが、後続を抑えてる。この試合太陽誘電は無安打ながら『2-0』の完封勝利。曽根はん奈投手は今季4勝目。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第11節:太田市運動公園野球場) 6月18日(土)14:00~

大垣ミナモ 0 0 0 0 0 0 0 2 2
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0 0
(大垣)○ロバーツ-長井
(太陽)●寺田-上林
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:長井(大)・原田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、大垣ミナモはエレン・ロバーツ投手で始まる。投手戦の様相を呈してした3回裏ソルフィーユの攻撃は先頭打者の須田真琴がライト前ヒットで出塁すると、竹田采実・永友遥の内野ゴロの簡易進塁、松木瑛里がフォアボールと盗塁で二死二三塁とするも、後続を抑えれら無得点。6回裏には原田のどかがライトオーバーツーベースヒットでチャンスをつくるも、ミナモのロバーツ投手に抑えられる。タイブレークの8回表二死三塁でミナモ内田小百合のライト前タイムリーヒットで均衡を破られる。8回裏、ソルフィーユは三者凡退に終わり試合終了。この試合太陽誘電ソルフィーユは延長『0-2』で惜敗しました。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第10節:小牧市民球場) 6月12日(日)11:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 1 0 0 0 5 0 0 6
タカギ北九州ウォーターウェーブ 0 0 0 0 0 0 0 0
(太陽)○寺田、遠藤-上林、小嶋
(タカ)●上村、鹿野、吉崎、金田-乙津
本塁打:松木(太)、3塁打:須田(太)、2塁打:中溝・上林(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、タカギ北九州ウォーターウェーブは上村紗輝投手で始まる。初回表、先頭打者の松木瑛里がライトオーバーソロホームランで先制する。ウォーターウェーブの山根悠夏が内野安打で出塁するが盗塁失敗で後続を抑え無得点。その後、双方ランナーをだすも得点に結びつかない。4回裏のウォーターウェーブ兼平真咲セーフティで出塁、細見真由ファーストゴロをFC、一死一二塁、ここは後続をショートゴロダブルプレーで抑える。ピンチの後はチャンスの言葉通り、 須田真琴レフト前ポテンヒット・竹田采実内野安打・松木瑛里フォアボールで二死満塁、ここから中溝優生・原田のどか・上林藍子の三者連続タイムリーで一挙5点を挙げる。最終回、ソルフィーユは遠藤光姫に継投し三者凡退で完封リレー、太陽誘電ソルフィーユはこの試合「6-0」の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第10節:小牧市民球場) 6月11日(土)14:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 2 0 0 0 0 5 0 7
東海理化チェリーブロッサムズ 0 1 0 0 0 0 0 1
(太陽)○曽根、遠藤-佐藤、小嶋
(東海)●永谷、香川-朝田
本塁打:竹田・永友(太)加藤(東)、3塁打:原田(太)、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、東海理化チェリーブロッサムズは永谷真衣投手で始まる。初回、ソルフィーユの攻撃松木瑛里がフォアボールで出塁、中溝優生のレフトファールフライでタッチアップ一死二塁、ここで原田のどかの右中間へタイムリースリーベースヒットで先制する。続く、上林藍子もタイムリーで2点先制する。2回裏チェリーブロッサムズの先頭打者加藤亜実に右中間へのソロホームランを打たれ1点差とされる。その後、双方出塁を許すが得点ならず、6回を迎える。ソルフィーユは原田のどか内野安打、上林藍子がフォアボール、木下華恋の内野ゴロの間に進塁一死二三塁、佐藤みなみは故意四球で満塁。ここで、竹田采実がライトオーバーの満塁ホームラン、続く永友遥も二者連続ホームランとなりこの回一挙に5得点。最終回ソルフィーユは、遠藤光姫投手に継投、三者凡退に抑える。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「7-1」の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第9節:小倉クラッチスタジアム) 6月5日(日)11:00~

伊予銀行 VERTZ 0 0 0 0 0 0 0 0
太陽誘電 ソルフィーユ 1 1 1 0 0 1 X 4
(伊予)●黒木-安川
(太陽)○曽根-佐藤
本塁打:中溝・佐藤(太)、3塁打:なし、2塁打:原田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、伊予銀行 VERTZは黒木美紀投手で始まる。先発、曽根はん奈は初回三者凡退に抑える。1回裏ソルフィーユの攻撃は、松木瑛里がフォアボール出塁し盗塁を決める。一死二塁で、原田のどかレフトオーバータイムリーツーベースヒットで先制する。続く2回裏は佐藤みなみショート後方ポテンヒット、須田真琴が一ニ塁間を抜くライト前ヒット、竹田采実の内野ゴロの間に進塁一死二三塁、ここで永友遥レフト犠牲フライ追加点を挙げる。3回裏には先頭打者の中溝優生がレフトオーバーソロホームランを放ち序盤に3点リードする。その後、6回裏佐藤みなみがライトオーバーソロホームランを放ちダメ押しの4点目を挙げる。守っては、曽根はん奈・佐藤みなみバッテリーはランナーを出すものの、要所を抑え完封勝利。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「4-0」の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第9節:小倉クラッチスタジアム) 6月4日(土)11:00~

日本精工BraveBearies 0 0 3 0 0 0 0 3
太陽誘電 ソルフィーユ 3 4 0 0 2 1 X 10
(精工)●後藤・山田・後藤-重石・桑畑・重石
(太陽)○寺田・曽根-小嶋・佐藤
本塁打:松木・上林②(太)・沢(精)、3塁打:なし、2塁打:須田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、日本精工BraveBeariesは後藤明日香投手で始まる。初回、BraveBeariesに2フォアボールを与えるも堅い守りで3人で攻撃を終わらせる。1回裏のソルフィーユの攻撃は松木瑛里が先頭打者ホームランで先制する。続く中溝優生はレフトへのホームラン性のあたりを捕球される。原田のどかはフォアボールと盗塁で一死二塁ここで、上林藍子がレフトオーバーツーランホームランを放ちこの回3点を奪う。2回裏は竹田采実がフォアボール、松木瑛里セカンド強襲ヒット、一死二三塁で、中溝優生が内野安打で1点追加、原田のどか・木下華恋のタイムリー、永友遥が押出しのフォアボールを選び、この回打者10人送り込み4点追加7点リードする。しかし、3回表ポテンヒットと内野安打で一死一二塁、沢柚妃にライトオーバースリーランホームランを浴びる。その後は、硬直状態になる。5回裏、原田のどかがデットボールで出塁すると続く上林藍子が初回に続き、レフトオーバーツーランホームランを放つ。6回裏には須田真琴の右中間へツーベースヒットをきっかけに、一死三塁で小嶋楓がセンター犠牲フライこの試合2桁得点とする。最終回途中から、曽根はん奈・佐藤みなみバッテリー二死満塁とピンチを迎えるが、後続をレフトフライで抑える。
太陽誘電ソルフィーユはこの試合2桁安打2桁得点「10-3」の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第8節:豊田自動織機 シャイニングベガ) 5月29日(日)14:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 0 0 0
豊田自動織機シャイニングベガ 0 0 1 0 0 0 X 1
(太陽)●寺田-上林・小嶋
(織機)○江渡-椛山
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、豊田自動織機シャイニングベガは江渡祐希投手で始まる。初回、中溝優生のセンターの飛球は距離はあったものの、フェンス際まで下がったセンターのグラブに捕らわれて先制を逃す。1回裏の金江爽友がフォアボールで出塁すると、田井亜加音の打球はショート中溝優生ライナーで捕球、飛び出したランナーは戻れず、ダブルプレーで抑える。投手戦となっている3回裏、佐藤友香にデットボール、二盗を許し送りバント一死三塁ここでレフトへ犠飛を打たれ先制される。5回裏は佐藤友香にライト前ヒット一塁走者セカンドオーバランタッチアウト、逆に5回表ソルフィーユの原田のどかのセンター前ヒット一塁走者セカンドオーバランタッチアウト。6回裏一死二塁からグッドエーカーセンター前ヒット二塁走者ホームタッチアウトと両チーム堅守で試合が進む。ソルフィーユは最後まで江渡祐希投手を攻略出来ず、この試合「0-1」の惜敗でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第8節:シオノギレインボーストークス兵庫) 5月28日(土)14:05~

太陽誘電 ソルフィーユ 2 0 0 0 0 0 4 6
シオノギレインボーストークス兵庫 0 0 0 0 1 0 0 1
(太陽)○寺田-上林
(シオ)●吉井・千葉-佐竹
本塁打:中溝(太)・古藤 (シ)、3塁打: なし、2塁打:中溝(太)・氏丸(シ)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、シオノギレインボーストークス兵庫は吉井朝香投手で始まる。初回ソルフィーユの攻撃は松木瑛里がデットボールで出塁すると続く中溝優生がレフトへツーランを放ち先制する。その裏、レインボーストークスに連打とフォアボールで一死満塁のピンチを迎えるが、寺田愛友が粘り無得点の抑える。3回裏、レインボーストークスの先頭打者の古藤優実に左中間へソロホームランを打たれ、1点差となる。ソルフィーユは毎回出塁するが、追加点を奪えない。最終回、代打佐藤みなみがセンター前ヒットで出塁すると、須田真琴の内野ゴロの間に進塁、松木瑛里がフォアボールで一死一二塁、ここで中溝優生がライトオーバーのタイムリー、原田のどかのピッチャーゴロホームへ悪送球、上林藍子がデットボール、その後二死二三塁、瀬戸口梨乃のセンター前ヒットでサードランナーホームインするがセカンドランナーはタッチアウトこの回4得点を挙げる。その裏、デットボールと佐竹紫乃のレフト前ヒット二死一二塁とされ、代打村林乙葉にライト前ヒット、ここはライト瀬戸口梨乃がホームへ返球走者タッチアウトでゲームセット。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「6-1」の快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第7節:SGホールディングスギャラクシースターズ) 5月22日(日)14:05~

SGホールディングスギャラクシースターズ 0 0 4 0 2 0 0 6
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 1 0 0 1
(SG)○パーナビー-相馬
(太陽)●寺田-小嶋
本塁打:ピアンカステリ(SG)・原田(太)、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

 

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、SGホールディングス ギャラクシースターズはカーヤ・パーナビー投手で始まる。1回表ギャラクシースターズ桃原祐里にライト前ポテンヒット、内野ゴロの間に進塁二死三塁とされるがここは後続を三振で抑える。1回表ソルフィーユ原田のどか・中溝優生2者連続デットデッドボール、上林藍子のレフトフライでタッチアップで二死二三塁とするが得点ならず。3回表連続ヒット浴びるが1塁走者セカンドをオーバーラン戻るところタッチアウト。その後、バントヒットとフォアボールで満塁、ここは内野ゴロホームフォースアウト、二死満塁とするが、ここはピアンカステリに左中間へ満塁ホームランを打たれる。太陽誘電は3・4回裏とも先頭打者松木瑛里・竹田采実がヒットで出塁しチャンスをス作るが得点ならず。5回裏漸く原田のどかのレフトオーバーソロホームランで1点を返す。しかし、その後もランナーを出すも得点することが出来ず。太陽誘電ソルフィーユはこの試合、「1-6」で完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(交流戦シリーズ)

試合結果 (第7節:トヨタレッドテリアーズ) 5月21日(土)14:05~

トヨタレッドテリアーズ 0 1 3 0 3 0 0 7
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 0 2 0 2
(トヨ)○アボット・後藤-切石
(太陽)●曽根・寺田-上林・佐藤・小嶋
本塁打:山田・ニクルス(ト)、3塁打:なし、2塁打:山田・ニクルス・長谷部(ト)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、トヨタレッドテリアーズはモニカ・アボット投手で始まる。初回、レッドテリアーズの伊波菜々ピッチャー強襲ヒット送りバントで一死二塁とされるが、後続を抑えて無得点。初回裏ソルフィーユの攻撃は、先頭打者の松木瑛里が粘ってライト前ヒットで、その後二死二塁で中溝優生のサードゴロがエラーを誘い二死一三塁とするが、ここでランナー離塁アウトとなり無得点。2回表には山田柚葵のライトオーバーソロホームラン先制される。その裏、瀬戸口梨乃がデッドボールで出塁するも後続三振・盗塁失敗でチャンスの芽をつぶす。3回5回デットボールなどもあり大量失点。ソルフィーユは6回に松木瑛里がセンター前ヒット、原田のどかライト前ヒットで二死二三塁とすると、中溝優生がライト前タイムリーヒットで2点を返す。しかし、ソルフィーユの攻撃もここまで最終回三者凡退。太陽誘電ソルフィーユはこの試合、序盤の拙攻が響き、後半の反撃も及ばず「2-7」完敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第6節:ビックカメラ高崎BEEQUEEN) 5月15日(日)14:05~

ビックカメラ高崎BEEQUEEN 0 0 0 0 4 0 1 5
太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 0 3 0 0 1
(ビック)○濱村-我妻
(太陽)●曽根・遠藤・寺田-上林・小嶋
本塁打:藤田(ビ)、3塁打:なし、2塁打:瀬戸口・須田(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは曽根はん奈投手、ビックカメラ高崎 BEE QUEENは濱村ゆかりで始まる。初回は両者フォアボールでランナーを出すも最後三振で締める。2回はBEE QUEENの片岡美結セーフティから二死三塁ピンチを迎えるがここも後続を三振。3回裏ソルフィーユの攻撃は、瀬戸口梨乃左中間を抜くツーベースヒットから二死三塁のチャンスをつくるも後続三振で無得点。4回表ここでも片岡美結内野安打出塁されるが、ここは463ダブルプレーで抑える。投手戦が5回の攻防で一遍、BEE QUEENは藤田倭のスリーランを含む4安打で4得点。その裏ソルフィーユの攻撃は、木下華恋・永友遥・須田真琴・瀬戸口梨乃4者連続安打で3得点。最終回にはフォアボールでランナーを出し内藤実穂の左中間へタイムー打たれる。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「3-5」の惜敗でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第6節:大垣ミナモ) 5月14日(土)14:00~

大垣ミナモ 0 0 0 0 0 0 0 0
太陽誘電 ソルフィーユ 2 0 1 0 0 0 X 3
(大垣)●ハイランド・中山-長井
(太陽)○寺田-上林
本塁打:中溝・松木(太)、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、大垣ミナモはシエラ・ハイランド投手で始まる。初回表、長井美侑のサードライナーを永友遥がファインプレー!その後、ヒットとフォアボールで二死一二塁とされるが後続を三振とし無得点。その裏ソルフィーユは原田のどかが三遊間を抜くレフト前ヒットで出塁すると、中溝優生がレフトオーバーツーランホームランを放ち先制する。2回表もフォアボールとポテンヒットで一死一二塁ピンチを迎えるが後続討ち取り無得点。3回表もピンチを招くが辛抱強く粘り無得点に抑える。その裏、ソルフィーユは 松木瑛里のセンターオーバーソロホームランで3点差をつける。その後、6回表、内野安打2つ阿部里奈のライト前ヒットで二死満塁のピンチ、ここも粘って無得点に抑え、最終回は三者凡退で試合終了。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「3-0」で快勝でした。

 

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第5節:NECプラットフォームズRed Falcons) 5月8日(日)11:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 1 0 0 0 1 1 1 4
NECプラットフォームズRed Falcons 1 0 0 0 0 0 0 1
(太陽)○寺田-上林
(NE)今村・●横谷・大塲-坂本
本塁打:中溝(太)、3塁打:なし、2塁打:永友(太)、分藤(NE)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、NECプラットフォームズRed Falconsは今村 みなみ投手で始まる。初回ソルフィーユの攻撃は、松木瑛里がセンター前ヒットででると、その後盗塁と内野ゴロで一死三塁、ここで原田のどかのレフト前タイムリーヒットで先制する。しかし、その裏先頭打者をフォアボールで出し、二死にするもワイルドピッチと分藤柚葉の左中間へタイムリーツーベースヒットで同点にされる。2回以降ソルフィーユはチャンスを創るも相手のファインプレーで得点ならず。5回に代打の瀬戸口梨乃のレフト前ヒットを足掛かりに二死一三塁で、中溝優生がライト前へタイムリーヒット漸く均衡を破る。6回には瀬戸口梨乃の犠飛で追加点をあげ、7回には中溝優生がライトオーバーソロホームランで終盤で突き放した。守っては、2安打完投で寺田愛友投手が締めくくる。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「4-1」で勝利しました。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第4節:戸田中央メディックス埼玉) 4月24日(日)14:15~

太陽誘電 ソルフィーユ 1 1 0 0 0 0 0 2
戸田中央メディックス埼玉 0 5 0 0 0 0 X 5
(太陽)●寺田・曽根-上林・佐藤
(戸田)○アレキサンダー-深沢
本塁打:松木(太)、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、戸田中央メディックス埼玉はオディシー・アレキサンダー投手で始まる。1回表ソルフィーユの先頭打者松木瑛里がライトオーバーソロホームランで先制する。2回表には木下華恋がレフト前ヒットで出塁、一死後門馬沙也加がライト前ヒットで一死一三塁とすと茂呂鈴音の打席でワイルドピッチで追加点を挙げる。2点をリードした2回裏メディックスの攻撃はアレキサンダーがデッドボールで出塁すると、ソルフィーユ内野陣のエラーが重なり5失点。3回表には原田のどかがショートゴロエラー、上林藍子がセンター前ヒットで二死一二塁でチャンスを作るが、後続無く無得点に終わる。3回表から、ソルフィーユは曽根はん奈に継投、三者凡退に抑える。その後もメディックス打線を抑え得点を与えない。しかし、ソルフィーユも3回以降出塁はするものの追加点を挙げることができず、この試合「2-5」で敗れました。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第4節:Honda Reverta) 4月23日(土)11:00~

Honda Reverta 1 1 1 0 0 1 0 4
太陽誘電 ソルフィーユ 3 0 1 1 0 0 X 5
 (Ho)秋豆・●カーダ-棚町
 (太陽)○寺田-上林
 本塁打:竹田・原田(太)、3塁打:なし、2塁打:永友(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、HondaRevertaは秋豆朱音投手で始まる。1回表Revertaの大工谷真波にセンター前ヒット、送りバントが内野安打、塚本蛍にレフト犠牲フライで先制される。1回表Revertaはアリー・カーダに継投、ソルフィーユトップバッター松木瑛里がデッドボールで出塁すると続く竹田采実がセンターへツーランホームラン、さらに原田のどかが右中間へソロホームランを放ち逆転する。2回表Revertaはそのアリー・カーダがデッドボール、大川茉由センター前ヒット、棚町佳奈内野安打守りのミスがでて1点献上。3回表も、粘られてフォアボールで走者を出してしまい大川茉由の内野安打同点とされる。3回裏ソルフィーユは竹田采実セカンド後方ポテンヒット、上林藍子がフォアボール、木下華恋が内野安打で一死満塁とすると、代打佐藤みなみがしっかり犠牲フライをうち1点リードする。4回裏にも竹田采実のタイムーで点差を広げる。粘るReverta6回表に菱谷香実サード強襲、塚本蛍フォアボール、二死一三塁でアリー・カーダにサード強襲タイムリーヒット打たれ、1点差となる。最終回、ピッチャー強襲手に当たり弾かれたボールはショート茂呂鈴音が好捕。最後はレフトフェンス際に飛んだファールボールを原田のどかのファインプレーで締めくくる。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「5-4」の辛勝でした。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第3節:ビックカメラ高崎 BEEQUEEN) 4月17日(日)11:45~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 0 1 0 0 0 1
ビックカメラ高崎 BEEQUEEN 0 1 0 0 1 0 X 2
(太陽)●寺田・曽根-上林・佐藤
(ビック)勝股・○濱村-我妻
本塁打:原田(太)・我妻(ビ)、3塁打:なし、2塁打:なし

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、ビックカメラ高崎BEEQUEENは勝股美咲投手で始まる。ソルフィーユ初回の攻撃は木下華恋がフォアボールで出塁、原田のどかのレフト前ヒットでチャンスを広げるが後続無く無得点。同じくBEEQUEEN1回裏の攻撃は市口侑果がフォアボールで出塁し、送りバントで一死二塁とされるが後続を抑えて無得点。投手戦が続くかと思われたが、2回裏BEEQUEEN我妻悠香にレフトオーバーソロホームランを浴びる。一方、ソルフィーユも4回表原田のどかがレフトオーバーソロホームランを放ち振り出しに戻す。しかし、松本怜奈からの3連打で一死満塁とされると炭谷遥香にセンター犠牲へフライを打たれ追加点を奪われる。ソルフィーユは原田のどかのホームランのみで好投の寺田愛友を援護することは出来なかった。太陽誘電ソルフィーユはこの試合「1-2」の惜敗でした。

レギュラーシーズン
(地区シリーズ)

試合結果 (第3節:大垣ミナモ) 4月16日(土)11:00~

太陽誘電 ソルフィーユ 0 0 1 0 0 0 0 1
大垣ミナモ 0 0 0 0 0 0 0 0
(太陽)○寺田-上林
(大垣)●ハイランド・中山・ロバーツ-長井
本塁打:なし、3塁打:なし、2塁打:竹田・上林(太)

・試合の詳細(試合速報)  ・写真コーナー  【見逃し配信】ニトリJD.LEAGUE2022

この試合、太陽誘電ソルフィーユは寺田愛友投手、大垣ミナモはシエラ・ハイランド投手で始まる。1回表ソルフィーユの攻撃は先頭打者の松木瑛里がフォアボールで出塁するが、後続無く無得点。1回裏ミナモの攻撃は三者凡退。投手戦となったこの試合、動いたのは3回表、茂呂鈴音がフォアボールで出塁すると松木瑛里がセーフティバントヒット、木下華恋がファースト後方ポテンヒット一死満塁。ここで原田のどかがライトへの浅いファールフライでサードランナーの茂呂鈴音が思い切ってタッチアップ、ボールが少し逸れホームインで先制。4回表には、永友遥がレフト前ヒットで出塁すると続く竹田采実が左中間ツーベースヒット、ファ―ストランナーはホームでタッチアウト。ここは追加点を挙げることが出来なかった。この試合、そのまま双方無得点、太陽誘電ソルフィーユは3回の1点を守りきり、この試合「1-0」の辛勝でした。